2013.05.01

「竹の子祭り」 ~新千里東町~

こんにちは!先だって千里東町公園で行われた竹の子祭りに参加してきまし
た。50年前まで千里ニュータウンは竹が生い茂った丘陵だったそうです。
その名残で、ニュータウンのいたるところで竹林を見ることが出来ます。
どの竹藪も綺麗に手入れされているのに気づかれましたか?多くは有志のボラ
ンティアの方々が定期的に掃除をされているそうです。
千里中央から新千里東町の住宅地に入ったところに、千里東町公園があり、見事に整備された竹林を見ることができます。
ここは「千里竹の会」のボランティアの方々が日々整備されていて、「大阪みどりの百選」にも選ばれた有名な公園です。


この公園では、竹林整備のために毎年竹の子の間引きを行なっており、一般の方でも参加できる「竹の子祭り」というイベントを開催しています。
手取り足取り「 千里竹の会」の方々が指導され、大勢の参加者が竹の子の間引きをします。
各々スコップを持って、次々と竹の子の周りを掘っていきます。あっという間にリヤカー5台分、竹の子の山ができました。千里竹の会の方々がこの日のために美味しそうな竹の子を、残しておいてくれたそうです。
子供たちは、泥だらけになりながら竹の子掘りに夢中でした。
採れた竹の子の中には、そのまま生で食べられるものもあり、久しぶりに輝いた子どもたちの無邪気な目を見て感動させられました。
採れた竹の子は、トン汁に入れてふるまわれていました。
採れたて新鮮な竹の子を、慣れた手つきでどんどん鍋の中に放り込み、おいしいトン汁へ!それを、泥だらけになった子どもたちが美味しそうに頬張る。
地域交流は絶やしたくないですね!


2013.04.15

全国的に風疹が大流行!あなたはもう予防接種を受けられましたか?

『風疹大流行』と連日のニュースで伝えられていますが、みなさんはもう予防接種を受けられたでしょうか?
免疫を持たない若い人は勿論ですが、高齢者の方の感染率もかなり高いそうです。日本国内には対応できるだけのワクチンが備蓄されており、今のところ心配ないようですが『 備えあればうれいなし』、予防接種は早めに受けましょう。
料金は65歳以上の方なら¥1,000 くらいのようです。


一昔風疹は「子供の頃にかかる」というイメージがあり、子供の頃に一度風疹にかかると、免疫ができるという考えがありました。
その後、国策で予防接種をするようになりましたが、2005 年まで毎年風疹が流行。生活習慣の改善で感染する機会が減った代わりに、免疫を持たない人が増加しました。
2011 年の厚労省の調査では、予防接種を受けていない30 代~ 50 代前半の男性5 人に1人は、免疫を持っていなかったそうです。


千里ニュータウンの中でも予防接種を受けられる病院が多数あります。
お近くの予防接種ができる病院をご案内しますので、予防接種に行ってみようと思う方は下記の病院までお問い合わせください。

【予防接種ができる病院】

【北町】沢村内科     06-6872-0323
【西町】時実クリニック  06-6833-0015
【東町】鳥辺医院     06-6872-0161
【南町】野村医院     06-6831-5515


2013.04.01

入学シーズン到来!今の子供たちが欲しい物は?

あっという間にサクラが満開。今年はサクラの開花が例年より、1週間以上も早いとのこと。サクラの時期は入園式や入学式シーズンですね。先だってもデパートに立ち寄りましたが、お孫さんのランドセルを選んでいる初老のご夫婦を見かけました。
お爺ちゃんやお祖母ちゃんにおねだりするものは昔も今も変わらないようですが、ある調査会社が小学4 年生から中学2 年生を対象に、1997 年と2007 年に行った調査の結果から、子供たちの生活行動や意識の違いを比較分析するレポートを発表していました。
「欲しいものは何ですか?」という質問に対して、1 位はいずれも「お金」。同じく2 位は「いい成績」、2007 年で3 位の「時間」は10 年前の26.1%から35.5%に増加したそうです。「もっと増やしたい時間は?」に対する回答のトップ3 は、「睡眠時間」、「友達とすごす時間」、「ぼんやりすごす時間」。「テレビゲームをする時間」は10 年前から10.1%マイナスの19.8%にとどまり、「時間的ゆとりがない」と感じている子供の割合は41.6%に達しているそうで大人よりも現実的!?


また、「年齢やお金、時間を考えずに、親にしかられることもないとしたら、今何をしてみたいか?という質問については、「デパートで好きなものを買う」、「毎日遊園地で遊ぶ」、「好きなスポーツをし続ける」 という選択肢が上位に並び、10 年で最も大きく伸びたのは「山のように本を買って読み続ける」(22.8%)。「好きな楽器を演奏しつづける」「彫刻したり絵画や小説を書き続ける」という回答も。
時代と共に、欲しい物ややりたいことは変わりますがお爺ちゃんや、お祖母ちゃんからのプレゼントを私は今でもしっかり覚えています。


実はインターネットを使ってお得になるのは、物を買う時だけではなく、普段よく行く喫茶店や飲食店なども割引クーポンっていうのを出していて、印刷して持っていくと10%以上安くなったりします。もちろん北千里や桃山台にも意外と多くあるんです。普段から割引クーポンを利用すると、1カ月で4,000 円ぐらい得をしてるんじゃないでしょうか。最近では母親がよく行く近所の喫茶店のクーポンを印刷してFAXで送ってあげたりしています。毎回すごく喜んでくれているようで、こんなことも皆さんに伝えることができればなぁとおもっています!


2013.03.15

お友達とのお茶もクーポンでお得♪

寒暖の差が激しい毎日が続いてますが、皆さま体調など崩されていないでしょうか?
季節柄、黄砂や花粉もいっぱい飛んでいて、私は鼻水やくしゃみ、涙が止まらない辛い毎日を過ごしています。
家や事務所でも空気清浄機が大活躍してますが、 近年では「花粉モード付き空気清浄機」なんていうものもあり、おかげで家にこもる日が増えてしまいました。空気清浄機など年々、色々な機能がついていて種類も多く、値段もバラバラ。初めて買う時には、わからないことばかり。

店員さんに色々説明を聞いて、いざ「この商品にしよう!」と決めても、ひょっとしたらほかのお店でもう少し安くなってるかも?と頭をよぎってしまいなかなか購入できませんでした。空気清浄機などの家電は型番が決まっているので、どこのお店で買っても商品は同じなので、せっかくなら一番安いところで買いたいと、結局インターネットで検索して購入しました。


全国にある数えきれないほどのお店の中から、買いたい商品を一番安い値段で販売しているお店で購入できる。一昔前なら考えられませんでした。近所の量販店と比べても、1,000 円~10,000 円ぐらいの差がある商品もあるので、初めはすごく驚きました。送料が無料のところも多いですし、家まで届けてくれるので、重たいおもいをして持って帰る必要もなくすごく重宝しています。先日も母親が炊飯ジャーが古くなったので買い替えを頼まれましたが、近くの量販店よりも1,500 円ほど安く購入できました。


実はインターネットを使ってお得になるのは、物を買う時だけではなく、普段よく行く喫茶店や飲食店なども割引クーポンっていうのを出していて、印刷して持っていくと10%以上安くなったりします。もちろん北千里や桃山台にも意外と多くあるんです。普段から割引クーポンを利用すると、1カ月で4,000 円ぐらい得をしてるんじゃないでしょうか。最近では母親がよく行く近所の喫茶店のクーポンを印刷してFAXで送ってあげたりしています。毎回すごく喜んでくれているようで、こんなことも皆さんに伝えることができればなぁとおもっています!


2013.03.01

FAXでカンタン♪ラクチンなお買いもの

寒い2月も終わり早くも3月、みなさん如何お過ごしですか?ここ2、3日暖かい日が続き大阪でも週末の気温は14℃まであがりました。
沖縄では早くも桜が満開のようで、石垣島では昨日の最高気温がなんと26℃!私の部屋ではまだ灯油ファンヒーターが活躍しているのに、沖縄では泳げるくらいの気温なのですね。

みなさん、既に気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、このような情報はすべてインターネットを使って調べてみた結果なんです。
『大阪の週末気温』 や 『沖縄で桜が満開』 というのも 『石垣島の最高気温』 も全てインターネットで調べてみました。それから、大阪府下の桜開花予想っていうのも調べてみましたが、今年は平年並みの3月26日ごろになるっていうのもわかりました。

インターネット検索にはちょっとしたコツがあって、調べたいことを連想する単語を思いつくまま入力すればいいのですが、それが意外と思いつかない。便利なのは知っているけど、インターネットで調べるほど困っていない。っていうお話もよく伺います。
私の母親もインターネット!?もちろん使ってません。
私の母親は昭和10年生まれで4年前に父親が他界し今では一人で暮らしています(息子の世話にはなりたくないと頑張っていますが)未だに自分自身で車を運転し買い物に行くたびに、店でもやるんか?ってくらいに買い物して帰ってきますが、大変なのが山のような買い物袋を家の中に運ぶ作業。特にお米や灯油など大変です。
いつも大きくて重い物を買いに行く時は、前もって連絡するように伝えていましたが、連絡があるのはきまって日中、しかも平日。会議中などで電話に出られないことが多い時間帯です。
なんとかならないかと思案して思いついたのが、FAXでの連絡です。
買い物に行く時に必ず、『大きくて重い物は息子にFAXする』 このことを徹底しました。というか紙に書いて冷蔵庫に貼っておきました。


私が帰宅してFAXが届いていると早々インターネットで検索し、全国で最安値のお店に注文、その後母親に注文したことをFAXで伝えます。
数日後には宅配業者が玄関先まで届けてくれるという仕組みです。 最近母親も十分過ぎるほど理解したのか、重たい物、大きい物は息子がネットで注文するということが頭にあるらしく、年明け早々灯油ファンヒーターを買い換えるとのことで事前に近所のお店で、メーカーと型番まで調べてFAXが届きました。
先月は一人なので大きい冷蔵庫は電気代がもったいないから新しくてもう少し小さい冷蔵庫が欲しいとのことで、新聞チラシを物色していくつか候補がFAXされてきました。
こちらからインターネットで検索結果をFAX送信してあげると、やっぱりもう少し考えると返事が返ってきたり、忙しくてなかなか会話ができないのですが結構重宝しています。


2013.02.15

ちょっと覗いてみよう。インターネットの世界

2月3日節分も終わりましたね「節分」といえば春の節分を指すものとも言われていますが、まだまだ寒い日々、皆様いかがおすごしでしょうか?

今回から数回に分けて、最近よくお問い合わせいただく、インターネットについて取り上げてみたいと思います。私たちの時代では、携帯電話はおろか、パソコンもありませんでした。今では、中高生や小学生が『無くてはならないもの』のトップに携帯電話を上げています。未成年の多くは、ゲームや占いなどを頻繁に使用しているようですが、他にもいっぱい便利なことができるのです。
ドラえもんのポケットとまでは行きませんが、百科事典みたいなもので、タウンページや地図、時刻表や観光案内、カメラやテレビなんかも観ることができます。
では、ちょっとだけ子供たちが夢中になっている世界を覗いてみましょう!

その前にまず、ややこしい言葉の説明です。
よくインターネットって聞きますが・・・みなさん、どんなことを想像されますか?
インターネットの言葉を分解すると、インター(高速道路の出入口=インターをイメージして下さい)ネット(ネット=網です)なので、実際目で見ることはできませが、世界中に糸電話の糸が繋がっていて、いつでもいろいろな人や情報を調べることができるんです。
美味しいレストランがどこにあるの?地域の名産物なんかの情報を見たり買ったりすることもできます。
旅行へ行く前に名所旧跡を事前に調べたり、ホテルや民宿なんかも通常より安い値段で予約することができます。


ちょっとは興味が湧いてきましたか(笑)?
息子さんや娘さん、コミニティーでの勉強などを通じて、すでに買い物や、お孫さんのアルバム作りを御自身でやっておられる方もいるかと思いますが・・・意外とお話をさせて頂いていると、便利な使い方や注意しなければならないことなど、お問い合わせが多いんです。
社団法人プラチナ人材サービスではそんなお問い合わせも喜んでお答えしていますので、是非困った時にはご連絡下さいね!

次回はもう少し具体的な便利な使い方を御紹介していきます。


2013.02.01

お悩みごと、困りごとは何でもご相談ください

こんにちは。寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
社団法人プラチナ人材サービスも、設立から早4ヶ月がたちました。
日々皆さまに、『私たちができること』を模索し考え活動しています。
サービス開始当初は、台所やお風呂場の掃除代行のみのサービスでスタートしたのですが、応援していただける方々のお力をお借りして、少しずつサービスも充実して参りました。
2013年4月より、弁護士や認定資格を有する金融アドバイザー、地域密着でサービスを提供されている企業の方々と提携を図り、各種の生活相談と本格的な生活支援サービスの提供が可能となります。
日々の生活での不便なことや困り事がございましたら、(社)プラチナ人材サービスへ遠慮なくお問い合わせください。

今回は(社)プラチナ人材サービスの活動にご協力をいただける弁護士の先生から、法律相談の対応に向けてのメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
法律的なお困り事も気軽にお問いあわせ下さい。


【弁護士先生からのメッセージ】
「お金を貸したけど帰ってこない、交通事故に会ってしまった、遺言を残したいけどどう書けばいいのか、相続で身内がもめそうだ・・・。
十人いれば十人の悩み事があります。また、気が付いたらトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
そのような悩みごと・トラブル解決の手助けをしています。
『こんなこと相談してもいいのかな・・』などと気負わずに、お気軽に相談してみてください。」

2013.01.05

活動白書~(第1回)社団法人設立の想い~

私たちは、“私たちができること、『ありがとう』と笑顔で言って頂けることは何か?” の答えを次のような活動に求めています。

〇生活支援 ~自分だけで困らないで、頼ってほしい~
「できないことはない」そうおっしゃる方もいらっしゃいます。
でも、困った時はいつでも声をかけてください。

『生活の中でちょっとしたことや法律や税金などの専門的なこと』

『どこに(誰に) 相談すればいいのかわからないこと』

私たちは、そんな生活の困りごとを支援や相談することをお手伝いしています。周りの人と助け合いながら、いろんなかかわりを持つことで、新たな発見や気づきを感じられたり、喜びに触れることができると思っています。
「頼んでよかった」と言われる喜びを広げたいと思っています。

〇地域雇用の創出 ~働く喜びってすばらしい~
仕事をしたいけれどなかなか仕事を見つからない方や、定年退職をしたけれどまだまだ働きたい方、
そんな方々と私たちは活動したいと願っています。

仕事の目的は収入を得ることだけでなく、人に頼りにされる喜びを感じたり、自分の生まれ住んでいる地域に貢献できる、やりがいを感じる活動を志してくれる仲間を求めています。

〇交流支援 ~人の輪を広げよう~
私たちはこの活動を通して新しい出会いに感謝しています。
人とのつながりが広がる喜びをより多くの人に感じてもらいたいと願っています。